業務内容

当社は、高性能林業機械により作業の効率化が図られ、国有林の施業を主体とした事業量を確保し、安定した経営を続けております。
一方、機械の更新に伴い若手技術者の育成や、作業技術向上の各種講習にも取り組んでいます。


未利用材の搬出

右の写真は、タンコロの搬出の様子です。


素材生産事業

路網開設

フォワーダ走行のためあらかじめ通路を切り開く。


伐倒

チェンソー等を使って立木を切り倒す。


集材(木寄せ)

伐倒された木を、グラップルやウインチにより1ヶ所に集める。


造材

プロセッサで、枝払い・玉切りを行う。


集材

玉切りされた短幹材をフォワーダに積み、林道端まで運ぶ。


伐倒 検査の様子

(29.9.7)


造林

地拵

伐採した木の枝などを片づけて整地する作業。


植付

苗木を一定間隔で植える作業。


育林

下刈り

雑草などを刈り払い、苗木に十分な日光が当たるようにする。


機械装備等内訳

機種別 台数 備考
チェンソー 24  
刈払機 21  
プロセッサ  5  
グラップル付バックホー 0.2   1  
0.25   7  
0.45   1  
フェラバンチャザウルス 7  
フォワーダ 10  
スイングヤーダ  1  
集材機  2  
トラック クレーン付 4t車  1 クレーンなし
6t車  1  
ヒャブ付 6t車  1  
8t車  1  
11t車  2  
トラクタ  3  
フォークローダ  1  
マルチフォワーダ  1